• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2018.10.15

    目薬について

    73

    こんにちは、看護師の尾(お)です。

    10月の半ばとなり、だいぶ寒くなりましたね。

    風邪など体調に気をつけてお過ごしください。

    今回は、目薬についてお話ししたいと思います。

    当院は白内障手術された患者さんに、術後専用の目薬を処方します。

    手術後に細菌感染を生じると極々まれに失明してしまう恐れがあるため点眼は非常に重要です。

     

    当院では実際に患者さんに点眼していただき、正しく使用できるよう、

    一人一人に点眼指導を行なっています。

     

     

    20181006_124408 (2)  ←白内障手術後の点眼方法の説明用紙です

     

     

    術後の目薬は3種類あり、すべて一度に点眼すると目薬の効果が最大限に発揮できないため、

    1本目を点眼した後に最低5分間隔をあけて、次の目薬を点眼します。

     

    点眼の方法は、顔を天井にむけて下まぶたをひき、1滴落とします。目薬の先端がまつげや目に触れないように注意が必要です。術後に限らず、普段目薬をする時も同様に注意が必要です。

     

    また、妊婦さん、授乳されてる方は子供さんに点眼後に目頭を5分押さえることにより目薬の成分が移行する予防ができます。

    目薬、点眼方法などわからない事などありましたら、スタッフに聞いて下さいね。

     

    これからも さくら通り岩本眼科をよろしくおねがいいたします。

ページTOPへ