• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2018.06.28

    花粉症について

    66

    こんにちは。

    今年の4月から受付・検査を担当している、岩田です。

    あっという間に6月も終わり、7月にはいりますね。

    天気がよく、暑い日もあるので、

    体調には十分気をつけましょうね。

     

    さて、花粉症についてのお話をします。

    花粉症といえば、スギやヒノキのイメージが強いと思われます。

    ですが、実は他にも多くの樹木の花粉が知られているんですよ。

    「花粉の時期でもないのに鼻水が止まらない」「眼がかゆい」

    などといった症状がある時は他の植物の花粉かもしれません。

    今の時期は、カモガヤやハルガヤといったイネ科の花粉が原因

    になっているそうです。

    これらは、夏の花粉症の代表ともいわれており、眼のかゆみ、鼻の症状だけではなく

    皮膚のかゆみもあるそうです。

    皮膚のかゆみは、特に女性に多いそうですよ。

    また、家の中でも、ダニやカビ、ハウスダストによる花粉もあります。

    マスクやメガネをしたり、処方してもらったお薬を飲むなどして、

    症状を少しでも和らげれるようにすると良いかと思います。

    当院にも、2018年シーズン花粉飛散についての掲示物が受付の近くに

    貼ってありますのでぜひ来院された際には見てみてくださいね!!

    ↓こちらです。

    image1 (15)

     

     

ページTOPへ