• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2021.04.24

    緑内障について

    125

    こんにちは、看護師の三上です。最近は20度を超える日が続き暖かくなってきましたね。

     

    今回は、緑内障についてお話しします。緑内障とは、視野が欠けていく病気です。残念ながら一度欠けてしまった視野は、元にもどることはありません。この病気は、自分で視野変化に気づきにくく、自覚症状が出る頃には、かなり病気が進行している状態です。そのため、早期に病気を発見し、目薬で進行を少しでも遅らせることが大切になります。

    また、なかには、何か見えにくい、目が疲れる、などの症状で受診され、実はそれが緑内障の初期の症状であったというケースもあります。ですから人間ドックでひっかかったときや、何か気になる症状があった時は、早めの受診をおすすめします。

     

    先日、カタクリの花を見に行ってきました。里山にも春が訪れ、可愛いお花たちに癒されてきました。

     

     

ページTOPへ