• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2021.03.13

    白内障目薬の名前が変わりました

    123

    こんにちは。視能訓練士の市原です。

    梅がきれいに咲き、春らしくなってきましたね!朝は冷えますので服装にはお気を付け下さいね^^

     

    今回は、白内障進行予防目薬の名前が変わりましたのでお伝えします。

    カリユーニ点眼液0.005% → ピレノキシン懸濁性点眼液0.005%

    名前は変わりましたが、使用目的、成分、効果は変わりはありませんので、いつもと同じように使用していただきます。

    当分の間は点眼と一緒にこちらの紙を入れておきます。

    また、懸濁性のため点眼時はよく振ってからご使用くださいね。

    ついでながら、白内障について簡単にお話をします。

    白内障とは主に徐々に進行していく老化現象です。

    眼の中にあるレンズ(水晶体)が白く濁るため、まぶしさを感じたり、見えにくくなってきたなどの症状で眼科に受診し気付くことが多いです。

    白内障は放置していても失明はせず手遅れになることは基本ありません。

    進行予防として目薬(ピレノキシン等)があります。しかし、白内障を直す薬はありません。

    見え方を良くするには濁ったレンズ(水晶体)を交換をする必要があります。これを白内障手術といいます。

    手術と聞くと少し身構えていしまうかもしれませんね

    しかし手術時間は約10分程度と、とても短く、点眼麻酔で行います。

    当院は基本月曜日と木曜日に白内障の手術を行っています。

    気になることありましたらご相談くださいね^^

     

    さて私事ですが、最近近所のモーニングへ行ってきました。

    卵も分厚くボリュームがありとても美味しいです

    まだランチには行けていないので次回はオムライスを食べに行こうと思います♪

     

     

ページTOPへ