• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2020.08.01

    コンタクトレンズについて

    113

    こんにちは。はじめまして、視能訓練士の市原です。

    梅雨もようやく明け、30℃を超える暑い日が始まりますね。今年は、外出を控えて自宅で過ごす日が多くなると思いますが、こまめに水分補給をし、熱中症には気をつけてお過ごしくださいね。

     

    さて、学校が始まりだし、最近は眼鏡からコンタクトレンズにされる方が見えます^^

    8月ですが新学期のような感じですね!

    まず、コンタクトレンズにはソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの2種類あります。

    【ソフトコンタクトレンズ】

    ・1dayや2week(使い捨て)

    ・柔らかい

    ・角膜への酸素供給量が少ない

    ・異物感を感じにくい

     

    【ハードコンタクトレンズ】

    ・長期間使用(レンズの寿命は2~3年)

    ・硬い

    ・角膜への酸素供給量が多い

    ・異物感を感じる(慣れると感じない)

    このように、特徴が違います。ソフトコンタクトレンズは主流で、比較的付け心地が良いので初めての方にはソフトコンタクトレンズの方が良いかもしれせん。また、強い乱視がある方やドライアイの方はハードコンタクトレンズをお勧めします。生活に合わせて種類などを選ぶと、満足感が得られると思いますので、分からない事などありましたら気楽に声を掛けて下さいね!

    また、初めてだとコンタクトレンズの取り扱いが難しいと思います。そのため、当院ではスタッフがサポートしてコンタクトの付け外しを練習しますので、安心していただけると思います^^

     

    話は変わりまして、先日、地元の映画館で「千と千尋の神隠し」を観に行きました。自宅でタブレットを使い映画は観ていましたが、やはり映画館で観ると、とても気分が高まりました!また、ジブリ作品を映画館でまた上映してもらえてとても嬉しかったです。

ページTOPへ