• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2020.07.16

    お子さんのメガネについて。

    112

    こんにちは!はじめまして、4月に入職した視能訓練士の下村です。
    先月の大雨、皆さま大事なかったでしょうか?雨が過ぎた後も、土砂災害など油断ならない日々が続きますね。

     

    さて、コロナウィルスによる外出制限が緩和され、学校も再開されました。各小学校では、遅めの健康診断が始まったようで、学校検診での視力の紙をお持ちになる患者様が増えて来ました。

    病院での再検査でも視力が出にくい場合には、眼鏡が必要になってくるお子さんもいます。

     

    当院では、処方箋の発行のほか、メガネコーナーも併設しているので、そのままフレームを選んでいただくことも出来ます。

    お子さんは特に、走ったり遊んだりする中で眼鏡を破損しやすいので、ケガを防ぐためにも丈夫で傷つきにくいフレームがおすすめです。

     

    また、眼鏡を選ぶ際に注意する点が、”鼻眼鏡になっていないか”です。目線がきちんとレンズの中心を通っていないと、矯正の効果が十分に発揮されません。

    フレームのサイズをしっかりと合わせる事で、鼻眼鏡になりにくくなるので、サイズ選びも大切になります。

     

    長々とお話しましたが、最終的には本人が気に入って掛けてくれる眼鏡が1番です^^
    お気に入りの眼鏡が見つかるよう、当院スタッフも協力いたしますので、お気軽にお声掛けくださいね。

     

    ☆――――――☆――――――☆――――――☆――――――☆――――――☆

     

    私事ですが、最近初めて専門店のタピオカミルクティーを飲みました!


    流行に乗れず、もうブームは過ぎてしまったかもしれませんが、とっても美味しかったです。

ページTOPへ