• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2020.07.02

    ~目薬の重要性について~

    111

    こんにちは!受付・検査の佐藤です。

    いつもホームページをご覧頂き、ありがとうございます!

    まだまだ雨が続いていますが、皆様いかかがお過ごしでしょうか。

    梅雨が明けたら、いよいよ夏本番ですね。

    今年は暑い夏でも出かける際は、マスクを装着しなければならないので

    息苦しさがあるかと思いますが、こまめに水分補給をしてマスク熱中症を防ぎましょう!

     

    さて今回は、白内障手術を受けた方に使用して頂く

    術後の目薬の重要性についてお話します。

    当院では白内障手術後の炎症を防ぐために、数ヶ月ほど目薬を続けて頂いております。

    また術後の目薬を使用する際は、正しく点眼することがとても大切です。

     

    ①まず目薬を入れる前は、手を石鹸と流水でよく洗います。

    ②下まぶたを下げ、目薬容器の先が目やまつ毛に触れないように点眼します。

    ③点眼後は目からあふれた点眼液をコットンで拭き取ります。

    この3点は特に意識して目薬を使用して頂きたいと思います。

    術後に看護師から詳しく説明させて頂く時間を設けておりますので、ご安心下さいね。

     

    さて話は変わり、私事ですが6月中旬くらいに

    お天気が良かったので紫陽花を見に、蒲郡の方にある

    三ヶ根スカイラインという所に行って来ました!

    有料道路ですが、山道を車で登ると道路の脇道に

    色々な色の紫陽花が咲いていて、すごく綺麗でした。

    頂上にもたくさんの紫陽花が咲いていて、頂上からの眺めは海が見えて絶景でした。

    コロナウイルスの影響で自粛が続いていたので、久しぶりにお出掛けできて

    リフレッシュできました。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

     

     

     

     

     

ページTOPへ