• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2020.06.18

    疲れ目のお話

    110

    こんにちは。受付・検査の岩田です。

    梅雨に入りジメジメとした日が続いていますが体調には十分気をつけて

    お過ごしください。

    さて今回は疲れ目についてお話します!

    コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増えましたが

    家に長時間いると身体に疲労がたまるだけでなく目も疲れるのでは

    ないでしょうか??

    疲れ目の主な原因はテレビ、ゲーム、パソコン、スマートフォン

    と言われています。

    疲れ目とは目の周りの筋肉が疲労することにより起こり

    頭痛や目のショボショボ、目が重たい、ピントが合わない、充血する

    などの症状が現れます。

    そのため長時間作業する際は目を休める時間を作ることがとても大切です。

    ※30分作業したら5分休憩を目安に行なってみて下さい。

    その他にも。。。。

    ・目を動かす ・蒸しタオルなどで目を温める ・血流をよくする

    ・パソコンやテレビと適正な距離を保つ ・室内の湿度を調整する

    なども疲れ目解消になってきます。

    また不規則な生活もよくないため生活リズムを整えることも大切です!!

    疲れ目を感じた際は早めの対策をして症状にあったお薬を使いましょう。

    当院にも疲れ目に効く点眼やサプリメントの取り扱いがありますので

    気になる方はお気軽にスタッフにお声かけくださいね。

     

    私事のお話になりますが自粛期間中にお菓子作りをしました!

    お菓子作りは苦手で中々作らないのですがこの機会に作ろうと思い

    頑張ってみました(笑)

    今回作ったのはバナナチョコカップケーキです!

    作ったものは家族に食べてもらいましたが喜んで食べてくれたので

    すごく嬉しかったです!

    また他のお菓子作りにも挑戦したいと思います^^

     

     

ページTOPへ