• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2015.12.11

    ☆白内障手術の様子☆ のご紹介

    6

    院長の岩本です。

    本日は当院での白内障手術の様子を紹介したいと思います。

     

    おかげさまで数多くの患者様の白内障手術希望があり、現在2月下旬がポツポツと埋まってきています。

    現在は週1回 水曜日に手術を行っていますが、来年1月中旬以降は週2回 月曜日と木曜日になります。

    手術日程はなるべく希望の沿うように努めたいと思いますが、

    「運転免許の更新が近いけど視力は大丈夫かな?」など症状がある場合は早めの診察をおすすめします。

     

    白内障は基本的に加齢が原因なので手遅れになることはありません。

    しかし薬では治りませんので「見え方を良くしようと思ったら、その時は手術」ということになります。

    その 手術時期にはちょっとした コツ がありますので診察の折にお話しさせていただいています。

     

    さて、「白内障手術は短い時間で終わり、痛みもない」 と

    手術を受けた友人から聞いたけれど…

    いざ自分が手術となったら やはり 怖くて 不安 ですよね。

     

    当院で手術してよかったぁ と思っていただけるようにスタッフが一丸となって取り組む様子を

    添付写真で感じていただけたらと思います。

    (※患者様の同意を得て写真撮影&HP掲載を行っています。)

    患者さんと一緒に入る

    ↑ 患者さんを出迎えてゆっくりオペ室へ

     

    オペ 手を握る

    ↑ このように患者さんは仰向けになった状態で手術を行います。

    (右から院長、手術介助スタッフ、患者サポートスタッフ、記録スタッフ)

    患者サポートスタッフが手術の間 患者さんの手を握っています。

    「とても心強かった。」と喜びの声をいただいています。

    オペアップ

    ↑ 院長は患者さんに 常に声をかけながら「心の麻酔」をこころがけて執刀します。

     

    これからも、不安、恐怖をいかに取り除いて手術に臨んでいただけるかを最優先に考えて

    スタッフ一同 患者さんと一緒に手術に臨んでいく所存です。

     

    「受診してよかったぁ」と思ってもらうために対話を重視した診療で安心と喜びを提供する

    さくら通り岩本眼科を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

     

     

     

     

     

     

ページTOPへ