• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2019.07.29

    ~目薬の正しい使い方~

    91

    こんにちは!佐藤です。

    梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番になりましたね。

    毎日暑い日が続きますが、しっかり水分をとって

    熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

     

    さて、今回は「目薬の正しい使い方」について説明させて頂きます。

    皆さんはいつも目薬をどのように使用していますか?

    実は目薬を使用している方で、正しく点眼できている方は半分以下と言われています。

     

    基本的に目薬を使用する前はしっかりと手を洗い、清潔な状態にします。

    そして、下まぶたを軽く下にひき、1滴を確実に点眼します。

    この時に容器の先がまぶたやまつ毛、目に触れないように気をつけてください。

    点眼後は瞬きをせずに目をつむって、あふれた液はガーゼやティッシュでふき取って下さい。

    そのまましばらくまぶたを閉じて、目頭のやや鼻よりを指先で軽く押さえるとより効果的です。

     

    間違った使用方法としては、

    目薬を使った後に瞬きをすることです。瞬きをすると目から鼻にお薬が流れてしまいます。

    そして指示された滴数を超え何滴も点眼するのは、お薬が目から溢れてしまうだけで

    効果は変わりません。

    目薬の効果を十分に発揮するためにも、正しい使用方法を知っておくといいですね。

     

    もうすぐ8月になりますね。今年も暑い夏を乗り越えましょうね。

     

     

     

     

ページTOPへ