• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2019.07.16

    眼の母子手帳「みるみる手帳」 (◎ω◎)

    90

    こんにちは。視能訓練士の坂下です。

    先週は雨の日が続き、九州では豪雨で連日テレビで報道され、緊張の毎日でした。

    まだまだジメジメと蒸し暑い日が続きそうですね。

     

    さて、今回は眼の母子手帳「みるみる手帳」について紹介します。

    「みるみる手帳」とはお子さんが弱視・斜視と診断されたときから利用していただく

    保護者様と眼科医療機関、メガネ屋さんをつなぐ記録ツールになります。

    視機能の発達過程や弱視の種類をはじめ、どうしてメガネをかけることが治療になるのか、

    メガネの正しい装用についても細かく記載されています。

    また、受診ごとに視力の記載ができるページがありますので、

    眼の成長記録を確認できます。

    弱視は大人になってからでは治療困難です。

    当院では弱視疑いの患者様の検査・治療も行なっておりますので、

    心配等ございましたら、お気軽にご相談、受診ください。

     

    まもなく梅雨が明け、夏本番となります。

    さらに蒸し暑くなりますが、水分をよく取り体調管理には気をつけてくださいね。

     

    早いもので今年も残り半年を切りましたが

    今後とも当院をよろしくお願い致します。

ページTOPへ