• ごあいさつ
  • 診療案内
  • 院内案内
  • アクセス
  • お知らせ
  • コラム
  • 職員募集
トップページ

院長コラム

  • 2019.06.03

    コンタクトレンズは正しくケアして清潔に

    87

    こんにちは!受付の和田です。

    5月から6月にかけて日本列島も徐々に梅雨入りする地域が増えてきました。

    しかし全国的に気温が高く、各務原市でも30℃を越える猛暑日が続いています。

    とても6月とは思えないですね。

    最近はこの時期でも熱中症になる方が多いそうなので

    水分をこまめにとって体調を整えたいですね。

     

    今年度に入り新学期や進学、入学などの機会にコンタクトレンズを

    使い始めたという方も多いのではないでしょうか。

    また、オシャレのためにカラーコンタクトレンズを

    使用されている方も最近は多くいらっしゃいます。

    眼に装用するだけで視力を矯正してくれるのでとっても便利ですね。

    もちろん当院でも取り扱いがあります。

     

    そんな便利なコンタクトレンズですが、その手軽さゆえに間違った使い方をすると

    眼のトラブルにつながってしまう恐れがあることをご存知でしょうか。

    実は安全上のリスクなどからコンタクトレンズは「高度管理医療機器」に分類されており

    これはペースメーカーや人工呼吸器と同じ分類です。

    コンタクトレンズを着けたまま寝てしまったり、使用期限をオーバーしたり、

    洗浄などが充分でないと角膜びらんや角膜浸潤などの眼の病気を引き起こす原因になりかねません。

    異常を感じた場合はすぐに眼科を受診する事をおすすめします。

     

    現在はインターネットなどでも手軽にコンタクトレンズを購入できる時代ですので

    より一層注意が必要です。

    購入の際は眼科を受診し、自分に合ったコンタクトレンズを処方してもらいましょう。

    また使用の際は期限を守って、正しい方法でケアしてくださいね。

    2 1

     

    当院では始めてのコンタクトレンズの方、1日使い捨てタイプから

    2週間使い捨てタイプに変更される方には上の写真のような資料を使い

    使用方法を丁寧にお伝えしています。

    ご希望の方はスタッフまでお申し付け下さい。

     

     

     

     

     

ページTOPへ